アロマ手作りキット:手作りリップ&クリームキットを作ってみる。

簡単にできるアロマ手作りキットを試す!

 

 
 この季節になると乾燥が気になります。リップクリームでも手作りしてみたいが、いろいろ調べて材料を集めるのは面倒だ!そんな人のために、アマゾンのネット通販で購入してみました。
 ひとそろい材料がそろっていて、マニュアルどおり作っていくと簡単にリップクリームとクリームが作れました。何も考えずにとりあえず作ってみたいという人にオススメです。
 
 以下がアマゾンの商品情報です。
 

 
 
 天然素材でリップクリームとクリームが作れる手作りキットです。
【セット内容】・精製シアバター 3g・精製マカダミアナッツオイル 5g・未精製ホホバオイル 5g・未精製みつろう 2g・リップクリームケース 1個・メンタム缶 1個・レシピ(作り方説明書)1枚
 お客様にご用意して頂くもの耐熱容器(または紙コップ)、電子レンジ、スプーンや竹ぐし等かき混ぜるもの
・広告文責・・カフェ・ド・サボン 055-255-1223・メーカー(製造)・・有限会社 創研・区分・・日本製・雑貨・パッケージサイズ・・約10×14×2cm
●【手作り/キット/手作りコスメ/手作り化粧品/リップ/クリーム】
 

1.手作りクリームについて

 
 手作りクリームは、ミツロウと植物油で簡単に作れ、目的によっていろいろなバリエーションがあります。詳細はこちらをご覧ください。
 
 
 

2.手作りリップ&クリームキットを作ってみる。

キット内容


・精製セサミオイル(5ml)
・精製シアバター(3g)
・ミツロウ(2g)
・精製ホホバオイル(5ml)
・クリーム容器(1個)
・ルップチューブ(1個)
・マドラー(1個)
・レシピカード
 

(1).材料を耐熱容器に入れて電子レンジで温める。

 ミツロウとシアバター、セサミオイルを耐熱容器に入れ500W〜600Wの電子レンジで30秒ごとに様子を見ながら溶けるまで温めます。(約2分程度と書いていました。)

・耐熱容器または紙コップに入れると書いてありましたので、耐熱ビーカーを使いました。
ない方は紙コップなどで代用してください。
・作る季節により溶ける時間が違うので、30秒程度ごとに様子をみながら温ためてくださいと書いてありました。そのとおりやってみました。冬なので気温が低いせいか、2分以上かかりました。 
 
 

(2).ミツロウが溶けて液体になったら、電子レンジから取り出して手早くかきまぜます。


・電子レンジから取り出すとき熱くなっているので火傷に気おつけてください。
・材料は冷めるとすぐ固まります。固まった場合は、再度温めなおしましょう。
 

(3).リップ容器に入れる


・bnかき混ぜた材料をリップチューブに半分ほど入れたら、空気抜きをするために机などの上でリップチューブの底をトントンと軽くたたきます。
・半分まで入れた材料が固まったら、残りの材料をリップチューブの一番上まで流し込み、完全に固まったら出来上がりです。
 
 

(4).残りのクリームを作ります。

耐熱容器に残ったリップの材料にホホバオイルを入れ、リップ作りと同様に電子レンジで温め、固まった材料を溶かします。

 

(5).溶けた材料をマドラーでかき混ぜます。クリーム容器に注ぎ、粗熱がとれて白っぽくなったら再度マドラーでかき混ぜます。クリーム状になったら出来上がりです。


・マニュアルでは、白っぽくなったら容器に注ぐと書いてありましたが、白っぽくなると固まって注ぎにくくなるので、早めにそそぎかき混ぜながらさましていきました。 
 

3.使ってみた評価

  リップチューブとクリームが、ほぼマニュアルどおりに簡単に出来上がりました。シンプルなクリームですが、乾燥する毎日なかなか重宝しています。クリーム作りは植物油とミツロウの量をまちがえるとかたまらなかったり、カチカチに固くなったりしますが、これなら気にせずに簡単に作れます。まず、何も考えずに試してみたいという方にオススメです。