オススメの書籍

 お風呂研究20年、3万人を調査した医者が考案

最高の入浴法

 

 
書籍紹介の目次
1.概要
2.目次
3.著者紹介

1.概要 

 日本人は世界一の「風呂好き民族」と言ってもよいでしょう。「入浴が体によい」ことは、日本人が長い歴史の中で獲得してきた生活の知恵であるばかりではなく、近年は現代科学でも実証されています。
 この本では、科学的にわかりやすく入浴の効果を解説し、効果的な入浴方法を提案しています。
 疲れきった体と心に。いつもの入り方をちょっと変えるだけで、血流アップ&自律神経が整う家風呂や銭湯の入浴方法。温泉の効果倍増の方法。つらい症状別の入浴の仕方。最新医学でわかった入浴効果倍増メソッドが満載です!
 

2.目次

 
第1章
 最新の研究でわかった!
 入浴のすごい健康効果
 
 
第2章
  「寝てもとれない疲れ」を解消する入浴法
 
第3章
     つらい症状に効く!
  不調別の入浴法
 
第4章
  効率アップ!
  医学的に正しい「温泉の入り方」 
 
第5章
  お風呂で「健康美肌」をつくる
 
 

3.著者紹介(アマゾン書籍紹介より)

早坂信哉
 
 温泉療法専門医、博士(医学)、東京都市大学人間科学部教授。
1993年、自治医科大学医学部卒業後、地域医療に従事。2002年、自治医科大学大学院医学研究科修了後、同大学医学部総合診療部、浜松医科大学医学部准教授、大東文化大学スポーツ・健康科学部教授などを経て、現職。一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長、一般社団法人日本銭湯文化協会理事、日本入浴協会理事。生活習慣としての入浴を医学的に研究する第一人者。メディア出演も多数。 著書に『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法』(KADOKAWA)、『入浴検定 公式テキストお風呂の「正しい入り方」』(日本入浴協会/共著)がある。
を使った手作り化粧品ブームの先駆けとなる。主な著書に『オリーブ石けん マルセイユ石けんを作る』、『シンプルスキンケア』などがある。

最新の記事

おすすめの書籍(アロマテラピー)

おすすめの書籍(ハーブ)

おすすめの書籍(その他)