定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

ハーブを使う!

ハーブの利用法は?

  •  ハーブ(herb)”とは、一般的には「香りがあり」、「薬効があり」、「暮らしに役立つ」植物の総称です。我々人類は、はるか昔から病になると身の回りの薬草で自らを癒し、さらに料理や染料(ハーブ染め)、それにポプリなどのクラフトやガーデン造りなど様々な方法でハーブを利用してきました。ここではその様々な利用法の中で、誰でも簡単に利用でき、そして毎日の暮らしに役にたつ幾つかの方法をご紹介しています。以下はその利用方法です。

  •  

    ①   Cooking : 食料品 料理 スパイス

    ②   Drinks  : 飲料  ハーブテイー コーデイアル

    ③   Health   : 医療、健康  メデイカルハーブ

    ④   Cosmetic 美容、化粧品 エステテイック

    ⑤   Perfume : 香料 香水  ポプリ

    ⑥   Dyeing   :染料 染色  

    ⑦   Artcraft  :工芸 リース フラワーアレンジ

    ⑧   Caltivatting :栽培 ガーデニング

    ⑨   Selting   :儀式 宗教儀式 瞑想  

  •  この様々な利用方法の中から、ハーブテイー(飲料)、チンキ・浸剤(健康)、アロマテラピー(香料、健康)、ハーブ・スーパーフード・ベリー類(料理)について紹介します。

     

ハーブテイー


 
ハーブの水溶性の有効成分を取り出す方法。飲料としての健康茶としても世界中で愛飲されています。
 

チンキ、浸出油


 
ハーブの有効成分をアルコールで抽出する方法をチンキ、植物油として抽出する方法を浸出油と言います。健康目的での利用のほか、化粧品の基材としても利用されています。
 

アロマテラピー


 
ハーブの香り成分を抽出した精油を利用する方法。健康目的での利用のほか、芳香剤としても広く利用されています。
 

料理

ハーブ


 
普段の料理に、気軽にハーブやスパイスを使うための方法を知っておくと、その利用が広がります。
 

 

スーパーフード


 
スーパーフードとは、簡単にいうと、栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品のことです。ここではスーパーフードを気軽に利用する方法を紹介します。
 

 

ベリー類


 
フラボノイドやアントシアニンなど抗酸化成分を豊富に含むベリー類は、スーパーベリーとして注目されています。
 

ハーブを使う

オススメの書籍

ハーブスパイス館

ハーブ大全