ハーブティー

━━━ハーブテイー (浸剤)

  •  

     ハーブの有効成分の中で、水溶性の成分を取り出す方法となります。水溶性の成分を取り出す方法には、熱いお湯を使う「温浸剤」と水で抽出する「冷浸剤」があります。飲用が主な利用法なので、有効成分が体内に吸収されやすいのが大きな特徴です。

     

    特徴

       ビタミンやミネラルの吸収には最適

       アロマテラピー効果も期待できる。

     

     

    * 利用する場合の注意

    ・ ハーブは使う分だけつぶす。

    ・ 1日3〜4回に分けて飲む。

    ・ 冷浸剤は雑菌に注意

 

ハーブテイー


 
ハーブの水溶性の有効成分を取り出す方法。飲料としての健康茶としても世界中で愛飲されています。
 

チンキ、浸出油


 
ハーブの有効成分をアルコールで抽出する方法をチンキ、植物油として抽出する方法を浸出油と言います。健康目的での利用のほか、化粧品の基材としても利用されています。