ハーブのプロフィール

カレンデュラ

カレンデュラのプロフィール(ハーバルセラピストテキストほか)

 
 
 
学名:Calendula officinalis

英名: 
和名:トウキンセンカ
科名:キク科
使用部位:花部
含有成分:カロテノイド(ルテイン、リコペン)、タラキサステロール、
     フラボノイド(クエルセチン)、苦味質
      
解説:
 カレンデュラはカロテノイド色素によるあざやかなオレンジ色の花弁が特徴で古くから皮膚や粘膜の損傷に用いられてきました。カレンデュラの花弁を植物油に漬けこんで成分を抽出したカレンデュラオイルとミツロウで作るカレンデュラ軟膏(クリーム)は外傷や皮膚のトラブルに用いられ、万能軟膏として知られています。

カレンデュラを使用したレシピ