定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

カーネーション

カーネーション精油のプロフィール(アロマテラピー図鑑 佐々木薫監修 他より)

 
 
原料植物名:カーネーション
英名:Carnation  
学名; Dianthus caryophyllus
科名;ナデシコ科
産地;アメリカ、エジプト、ケニア、ヨーロッパ
抽出部位;花
精油製造法;揮発性有機溶剤抽出法
成分の一例:α-ピネン、β-ピネン、メチル-2-オクタン
 
 カーネーションは、南ヨーロッパおよび西アジアの地中海沿岸原産の多年草です。古くから可憐な花容を愛された。イスラム世界では、バラやチューリップと並んで愛好された植物です。欧米でも可憐な花や、その強い芳香が好まれ、幸福のシンボルとして様々な行事に用いられています。

香りのイメージ(参考)

:やや青みのある甘くフローラルな香り。(*生活の木カタログより)
 
:カーネーションの花の香りそのまま。やや濃厚でスパイシー。クローブにも似た香り。
 (*アロマテラピー図鑑 より) 
 

色(参考)

:濃オレンジ色〜茶色

このような時にオススメ!

フレグランスに!
 
 カーネーションの花の甘さをそのまま残す精油です。他の精油とブレンドしても、香り全体を引き締め、奥行きを出す効果があるといわれており、香水やフレグランス製品の原料としてよく使われています。

オススメの精油

・カーネーションAbs.1ml(生活の木)
https://amzn.to/2Fzv4Cb

カーネーションを使用したレシピ

 

 

ポプリをつくる。春の花のモイスト・ポプリ(2)カーネーションアブソリュート精油などを加える。

 

 カーネーション精油を加えたポプリです。