定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

植物油のプロフィール

ボリジオイル

ボリジオイルのプロフィール(アロマテラピー図鑑 佐々木薫監修 他より)

 

フリー百科事典ウイキペデイア 英語版より

 
原料 植物名:ボリジ、ルリジザ
学名:Borago officinalis L.  
科名: ムラサキ科
産地の例:オーストラリア、カナダ、中国、フランス
抽出部位:種子
抽出方法:溶剤抽出法
成分の一例:パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、γ-リノレン酸
 
 ボリジ(ルリジサ)は、地中海沿岸に自生するムラサキ科の一年草です。白い毛に覆われた葉や茎には、キュウリのような香りがあります。その花は砂糖漬けにしたりサラダに入れて食べるエディブルフラワーとしても利用されています。古くは、気分を明るくして勇気を与えてくれる薬草と考えられていました。
 1980年代に、タネから得られるオイルには健康によい必須脂肪酸のガンマリノレン酸が約20%も含まれることが確認され、高価な月見草オイルの代用品として使われています。

香りのイメージ(参考)

:ほとんどなし
 

色(参考)

:ほぼ無色

このような時にオススメ!

・手作りの保湿クリームの材料として!
 
 高い保湿作用を持つγ-リノレイン酸が豊富に含まれたオイルです。比較的安価で入手できるため、月見草オイルの代用品としても利用されています。

ボリジオイルを使用したレシピ

 

 

ローズのさわやかローション。ローズオットー精油、レモンバーベナ精油、ボリジ油をつかう。

 

ローズオットー精油をつかってローションをつくります。ベースオイルにはボリジオイルを使用します。