定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

植物油のプロフィール

セサミオイル

セサミオイルのプロフィール(キャリアオイル辞典:レン・ブライス他著 他より)

 
 
原料植物名:ゴマ
学名:Sesamun indicum DC
科名: ゴマ科
産地の例:アフリカ、イタリア、インド、中国
抽出部位:種子
抽出方法:圧搾法
成分の一例:パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸、ビタミンA,B,E、カルシウム、マグネシウム、リン
 
 ゴマは東インドの熱帯地方が原産で、今では世界のいたるところ、特に中国、インド、アフリカ、そして南アメリカで栽培されています。ゴマの種子から採油されるセサミオイルはインドのアーユルヴェーダでも使用されているオイルです。日本人にとっても身近なオイルです。一般に料理に用いる色の濃いゴマ油は、ゴマを焙煎してから圧搾したもので香ばしい匂いが強く、アロマテラピーには向きません。専用の植物油を使用します。

香りのイメージ(参考)

:ほとんど無臭
 

このような時にオススメ!

・トリートメントのオイルのベースとして!
 
 インドのアーユルヴェーダでも使用されているオイルで、非常に浸透性が高いためマッサージ用のオイルとしてよく使用されています。また、ビタミンEを含んでおり酸化しにくいため、他のオイルとのブレンドもおすすめです。

オススメの植物油

・セサミオイル100ml(生活の木)
https://amzn.to/2X0OxWz
 

セサミオイルを使用したレシピ

 

 

フェイスクレンジングオイルをつくる。セサミ油、アプリコット油、フランキンセンス精油、オレンジ・スイート精油をつかう。

 

セサミ油、アプリコット油を使用したクレンジングです。

 その他いろいろなレシピ(ブログ. 仙台ハーブ・アロマテラピー研究所より)

庭仕事の時につかうハンドクリーム。ローズマリー精油、ラベンダー精油、ユーカリ精油、ミツロウ、ホホバ油、セサミ油をつかう。
入浴剤をつくる。スイートマージョラムのバスオイル。スイートマージョラム精油、ラベンダー精油、ジンジャー精油、セサミ油、セントジョンズワート油をつかう。
ヘアオイル用のハーブの浸出油をつくる。マリーゴールド(カレンデュラ)、ローマンカモミール、シナモン、マカデミアナッツ油、セサミ油、アルガン油(クリア)をつかう。
ボディクリームをつくる。パチュリ精油、イランイラン精油、オレンジ・スイート精油、セサミ油、カレンデュラ浸出油をつかう。
ローズマリーヘアオイルをつくる。ローズマリー浸出油(オリーブ油)、セサミ油、スイートアーモンド油、ローズマリー・シネオール精油、カモミール・ローマン精油をつかう。
スギの木の香りのトリートメントオイル。スギ(木部)精油、グレープフルーツ精油、セサミ油、スイートアーモンド油をつかう。
クレンジングオイルをつくる。オリーブ油、セサミ油、フランキンセンス精油、ラベンダー精油をつかう。
指先のケアー。携帯用のオイルをつくる。セサミ油、オリーブスクワラン、オレンジ・スイート精油をつかう。
すっきりスクラブソルト。オレンジ・スイート精油、グレープフルーツ精油、ディルシード精油、スクラブソルト用塩、セサミ油、アルガン油をつかう。
グレープフルーツのスクラブソルトをつくる。グレープフルーツ精油、ゼラニウム精油、天然塩、モンモリオナイト、ラベンダー芳香蒸留水、セサミ油をつかう。
シャンプー後につかうヘア用ミルクローションをつくる。柚子のフローラルウォーター、アルガン油クリア、セサミ油、シアバター精製をつかう。
バターをつかったクリームをつくる。マンゴーバター、椿油、セサミ油、プチグレイン精油、ローズマリー精油をつかう。
フェンネルのフットトリートメントオイルをつくる。フェンネル精油、タンジェリン精油、マートル精油、セサミ油をブレンド。