定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

植物油のプロフィール

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルのプロフィール(キャリアオイル辞典:レン・ブライス他著 他より)

 

フリー百科事典ウイキペデイア より

 
原料植物名:ドックローズ
学名:Rosa canina
科名: バラ科
産地の例:アメリカ、チリ
抽出部位:種子
抽出方法:圧搾法
成分の一例:パルミチン酸、オレイン酸、リノール酸、γ-リノレイン酸
 
 ドックローズという野バラの果実の種子から採れるオイルです。ローズヒップの実るドックローズはアメリカ大陸、とくにチリやアンデス山脈で野生生育しています。この果実は非常に多くビタミンCをふくみ、果実の種子から抽出された植物油は有益な成分を多くふくんでいます。特にリノール酸やα-リノレン酸などの不飽和脂肪酸を多く含むため、美容オイルとしても有名です。

香りのイメージ(参考)

:フルーテイーな香り
 

色(参考)

:わずかに赤みがかった黄金色(未精製の場合)

このような時にオススメ!

・美容オイルとして!
 特にリノール酸やα-リノレン酸などの不飽和脂肪酸を多く含むため、美容オイルとしても有名です。単独で美容液として、またほかのオイルとブレンドしてフェイストリートメントオイルとしておすすめです。ただし非常に酸化が早いため注意が必要です。

オススメの植物油

・ローズヒップオイル(クリア)25ml(生活の木)
https://amzn.to/2IPCrq0
・ローズヒップオイル(バージン)25ml(生活の木)
https://amzn.to/2IPCUbK

ローズヒップオイルを使用したレシピ

 

 

夏の肌ケアオイルをつくる。ローズヒップオイル、アプリコットカーネルオイル、カモミール・ジャーマン精油、ラベンダー精油をつかう。

 

夏の肌ケアのためのローズヒップオイルを使ったケアオイルです。