定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

植物油のプロフィール

アプリコットカーネルオイル

アプリコットカーネルオイルのプロフィール(キャリアオイル辞典:レン・ブライス他著 他より)

 

フリー百科事典ウイキペデイア より

 
原料植物名:アプリコット
学名:Prunus armeniaca

科名: バラ科
産地の例:アメリカ、フランス
抽出部位:種子(仁)
抽出方法:圧搾法
成分の一例:リノール酸、オレイン酸、パルミトレイン酸、パルミチン酸、ステアリン酸
 
 アプリコットカーネル油は、アプリコット(和名:アンズ、杏)の果核にある小さな仁を冷温圧搾することによって抽出されます。アプリコットカーネルの核は杏仁とも呼ばれ、中国では咳や喘息の治療の目的で処方される漢方薬の原料として、古くから用いられてきました。
 肌にすばやく浸透して潤いを与えるオレイン酸や、抗酸化作用に優れたβ-カロテンを含んでいるため、スキンケアオイルとして利用されています。使用感はとても軽く、さらさらしたなめらかな肌ざわりです。最近はヘアケア用としても使用されています。

香りのイメージ(参考)

:ほとんどなし
 

色(参考)

:少しオレンジがかった黄色

このような時にオススメ!

・フェイス用のクリームやトリートメントのオイルに!
 
 アプリコットカーネルオイルは、ビタミンAやリノール酸が非常に多く含まれ、また浸透性が非常に高いのが特徴です。フェイシャルケア用のクリームやオイルへのブレンドがおすすめです

オススメの植物油

・アプリコットカーネルオイル25ml(生活の木)
https://amzn.to/2HvRKF5
・有機アプリコットカーネルオイル25ml(生活の木)
https://amzn.to/2VEBrJR
 

 その他いろいろなレシピ(ブログ. 仙台ハーブ・アロマテラピー研究所より)

セロリシードのトリートメントオイルをつくる。セロリシード精油、オレンジ・スイート製油、アプリコットカーネル油、スイートアーモンド油をつかう。
フェイスクレンジングオイルをつくる。セサミ油、アプリコット油、フランキンセンス精油、オレンジ・スイート精油をつかう。
秋の休みのバスオイル。サンダルウッド精油、レモンマートル精油、椿油、アプリコットカーネル油をつかう。
夏の肌ケアオイルをつくる。ローズヒップオイル、アプリコットカーネルオイル、カモミール・ジャーマン精油、ラベンダー精油をつかう。
バスオイルをつくる。コリアンダー精油、パルマローザ精油、ブラックペッパー精油、スイートアーモンド油、アプリコットカーネル油をつかう。
カモミール・ジャーマンのバタークリーム。カモミール・ジャーマン精油、ゼラニウム精油、マンゴーバター、スイートアーモンド油、アプリコットカーネル油をつかう。
木のような香りもするシアバタークリーム。ユーカリ精油、ジュニパーベリー精油、ブラックペッパー精油、シアバター、アプリコットカーネル油をつかう。
オレンジフラワー(ネロリ)ウォーターの入浴剤をつくる。アプリコットカーネル油、パルマローザ精油、ベルガモット精油をつかう。
入浴剤をつくる。花の香りの泡のでるお風呂。重曹、クエン酸、アプリコットカーネル油、イランイラン精油、プチグレイン・ビターオレンジ精油、ラベンダー精油をつかう。
フランキンセンスのみつろうクリームをつくる。フランキンセンス精油、ベンゾイン精油、スイートアーモンド油、アプリコットカーネル油、みつろうをつかう。
カモミールのスキンケアミルクローションをつくる。カモミール・ローマン精油、レモンマートル精油、マンゴーバター、アプリコット油、スイートアーモンド油などをつかう。