定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

ラバンジン

ラバンジン精油のプロフィール(アロマ療法大全 他より)

 
 
 
原料植物名:ラバンディン
英名:
学名; Lavandula hybrida
科名;シソ 科
種類: 低木
産地;フランス、スペイン、ブルガリア
抽出部位;花
精油製造法;水蒸気蒸留法
成分の一例:酢酸リナリル、リナロール、オシメン、カンファー、1.8シネオール
 
 ラバンジンは真性ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種です。ラベンダーやスパイクラベンダーよりもよく繁殖し、色もより濃いのが特徴です。ラバンジンの精油には、ラバンジン•アプリアル、ラバンジン•スーパー、ラバンジン•グロッソなどのいくつかの種類があります。ラバンジンは真性ラベンダーに比べて採油量が多く生産量はラベンダーオイルのほぼ10倍と言われています。

香りのイメージ(参考)

:ラベンダーをよりシャープにしたようなフレッシュな香り。(生活の木カタログより)
 
:真性ラベンダーほど気品はないもの、新鮮な草や甘い花が混ざったような香り。
 (*アロマ療法大全より)
 
:パウダリーで、フローラルなハーブ様の香り。
 (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375 より)
 

色(参考)

:透明、黄味をおびた緑色。
 (*アロマ療法大全より)
 
:薄黄色
 (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375 より)

このような時にオススメ!

・疲れた心をリフレッシュしたいときに!
 
 ラベンダー精油と同じように使用することができますが、ラベンダーにないカンファー臭を含み、シャープで刺激的な香りがします。安価なため香水や石けんなどの日用品にも用いられています。

オススメの精油

・ラバンディン・グロッソ3ml(生活の木)
https://amzn.to/2UD4fSp
・ラバンディン・グロッソ10ml(フレーバーライフ)
https://amzn.to/2PuatD8

ラバンジンを使用したレシピ

 

 

入浴剤をつくる。マヌカはちみつ風呂。マヌカハニー、マヌカ精油、ラバンジン・グロッソ精油、レモンティートリー精油をつかう。

 

今回は、ラバンジン・グロッソ精油、レモンティートリー精油をブレンドした入浴剤です。