定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

クローブ

クローブ精油のプロフィール (エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375:ジニーローズ著ほかより)

 
 
 
 
植物名:クローブ
英名:Clove
学名: Syzygium aromaticum syn. Eugenia caryophyllata
科名:フトモモ科
種類:高木
産地の例:インドネシア、マダガスカル、タンザニア、スリランカ、マレーシア
抽出部位:つぼみ
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:オイゲノール
 
 クローブは、フトモモ科の植物チョウジノキ(Syzygium aromaticum、syn. Eugenia caryophyllata)の開花前の花蕾を乾燥させた香辛料の名前です。インドネシアのモルッカ群島原産で、日本では漢名に従って丁子(ちょうじ)、丁香(ちょうこう)とも呼ばれています。現在では世界中で栽培されており、常緑樹で10mほどの高さになります。クローブははるか昔の中国とインドの文献に記載があり、紀元前から殺菌・消毒剤に使われていました。中世には、クローブは金と同じ価値があり「スパイス戦争」の原因となったといわれています。

香りのイメージ(参考)

:強くスパイシーで、粉っぽく柔らかな香り。
 (*アロマ療法大全より)
 
:辛くとてもスパイシーな香りで、ややなめし皮の匂いがするウッデイな香り。
 (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375、より)
 

色(参考)

:黄色
(*アロマ療法大全より)

このような時にオススメ!

・ブレンドしてルームフレグランスに!
 
 原料のクローブは釘のような形から「丁子(ちょうじ)」の名で知られ、はるか遠くからもその香りが感じられるとして「百里香」の別名があります。開花直前の蕾を乾燥させたものをスパイスとして料理やお菓子、飲料の香りづけに利用します。その魅力的で特徴ある香りは料理だけでなく、ポプリ、香水、お香などにも利用されています。
 オレンジやレモンなど柑橘系の精油とのブレンドがおすすめです。

オススメの精油

・クローブ3ml(生活の木)
https://amzn.to/2GYGz6b
 

クローブを使用したレシピ

 

 

ルームスプレーをつくる。クリスマスのスプレー。オレンジ・スイート精油、クローブ精油、カルダモン精油、シナモンリーフ精油、イリス精油をブレンド。

 

クリスマスの香りをイメージしてポマンダーの香りのルームスプレーを作ります。クローブなどの精油をブレンドして楽しみましょう