定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

オールスパイス

オールスパイス精油のプロフィール(エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375:ジニーローズ著ほかより)

 
 
植物名:オールスパイス
英名:Allspice
学名: Pimenta officinalis Pimenta dioica
科名:フトモモ科
種類:低木
産地の例:ジャマイカなど
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:オイゲノール、セスキテルペン、フェノール類
 
 オールスパイス は、フトモモ科の植物で、果実または葉が香辛料として用いられています。名前の由来は、シナモン・クローブ・ナツメグの3つの香りを併せ持つといわれることからきています。 オールスパイス( P. dioica)は、クリストファー·コロンブスが、新世界への彼の第二の航海中にジャマイカの島で遭遇し、16世紀には、ヨーロッパや地中海の料理に利用されるようになったといわれています。
 オールスパイスは今では、カリブ海料理では欠かせないスパイスで、シチューや様々な肉料理に使用されています。アメリカやヨーロッパでは主にケーキなどのデザートに使用されています。ドイツなどではソーセージの香辛料として使用されています。
 

香りのイメージ(参考)

: スパイシーで、温かみのある香り
 (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375、より)
 

オススメの精油

*以前は、生活の木さんで取り扱っていましたが、現在は終了しているようです。