定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

ローズアブソリュート

ローズアブソリュート精油のプロフィール(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 公式テキスト1級より)

 
 
 
 
原料植物名:ローズ
学名: Roca centifolia
    Rosa damascena
科名: バラ科
産地の例:フランス、モロッコ、トルコ、ブルガリア
抽出部位:花
抽出方法:揮発性有機溶剤抽出法
成分の一例:フェニルエチルアルコール、シトロネロール、ゲラニオール、ネロール、ローズオキサイト(特徴成分)
 
 揮発性有機溶剤抽出法で得られるローズ精油は「ローズアブソリュート」と呼ばれます。
 かつては冷浸法(アンフルラージュ)で製造されていました。製造方法などの違いにより、ローズアブソリュートとローズオットーは、抽出される成分や香りが異なります。
 花は開花直前、芳香成分が揮発する前である早朝に、ひとつずつ手で丁寧に摘みとみます。たくさんの花からわずかな量しかとれない貴重な精油です。

香り(参考)

:蜂蜜のような、甘い、華やかな(AEAJ認定アロマブレンドデザイナー公式テキストより)
 
:やさしくやわらかいバラの香り(生活の木カタログより)
 
:典型的なバラの香りである柔らかで甘いフルーテイーな香り。
(*アロマ療法大全より)
 
:ローズ•オットーと同じ。
(*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375より)
 

色(参考)

:オレンジ色(*アロマ療法大全より)
 
:黄金色から赤みがかった色
(*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375より)

オススメの精油

ダマスクローズAbsー1ml (生活の木)
https://amzn.to/2uQbNXq
ローズAbs3ml (フレーバーライフ)
https://amzn.to/2uPJ4Co

ローズアブソリュートを使用したレシピ

 

 

バラの香りの石けんをつくる。ローズアブソリュート精油、パルマローザ精油、レモンティートリー精油をつかう。

 

6月はバラの花が満開になり、バラ園では色取り取りの花が咲いています。今回はローズアブソリュート精油を使用してせっけんをつくります。