定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

精油のプロフィール

ペパーミント

ペパーミント精油のプロフィール(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 公式テキスト2級より)

 
 
 
原料植物名:ペパーミント
学名:Mentha piperita
科名: シソ科
産地の例:アメリカ フランス オーストラリア インド
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:L-メントール(特徴成分)、メントン、1.8-シネオール、イソメントン 酢酸メンテル
 
 ペパーミントの精油成分メントールを含み清涼感のある香りです。タバコ、菓子、薬品などのさまざまな用途に使用されています。また、ハーブテイーとしても愛飲されています。
 
香りのイメージ:
・スーッとする、刺激的な、クールな香調(AEAJ認定アロマブレンドデザイナー公式テキストより)
・歯磨きやガムでお馴染みの、強くしみとおるようなメントールの香り(生活の木カタログより)
 
 

このような時にオススメ!

・運動前のリフレッシュに
朝早く起きて、散歩やジョギングなどを楽しむ前にルームスプレーをひと吹き。
・運動後の疲れた身体に
運動後の疲労を翌日に残さないために疲れた部位にセルフトリートメント。
・部屋の空気をさわやかに
食事のにおいが残っていたり気づかぬうちに不快なにおいがこもったときは、芳香浴で香りを楽しみリフレッシュするといいでしょう。
(アロマテラピー検定テキスト1級より)

お勧めの精油

ペパーミントを使用したレシピ

 

 

ペパーミントのスプレーでリフレッシュ。ペパーミント精油、ティートリー精油、ホーリーフ精油をつかう。

7月に入り、暑い日が多くなりました。ペパーミントの香りが気持ちよく感じます。

自宅でもまた持ち歩いても使うことができるペパーミント精油を使用したスプレーをつくります。