定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

ベチバー

ベチバー精油のプロフィール(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 公式テキスト1級より)

 
 
 
原料植物名:ベチバー
学名:Vetiveria zizanioides
科名: イネ科
産地の例:インドネシア、レユニオン島(フランス領)、ハイチ
抽出部位:根
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:αーピネン、リモネン、pーシメン、ボルネオール
 
 ベチバーは、高さ2mほどになるイネ科の多年草です。
 根は網状に地下深くはるため、田や畑のあぜなどに植えられてきました。またジャワ島などの熱帯地域では、根が織物として扇や敷物に用いられるほか、根で作られたすだれに水をかけ、涼風と香りを呼び込むなどして楽しまれてきました。
 葉には精油をほとんど含まず、精油は根から得ます。重厚なオリエンタルの香りです。

香り(参考)

:湿り気のある、土っぽい(AEAJ認定アロマブレンドデザイナー公式テキストより)
 
:スモーキーな大地を連想させるような深みのある香り(生活の木カタログより)
 
:奥行きのある土と木のような癒し系の趣をたたえた暖かくスパイシーで、やや腐敗臭のする強い香り。
(*アロマ療法大全より)
 

色(参考)

:あかみがかった茶色
(*アロマ療法大全より)

オススメの精油

ベチバー3ml(生活の木)
https://amzn.to/2KbgJ3C
ベチバー10ml(生活の木)
https://amzn.to/2G2RGvz
ベチバー・オーガニック10ml(ニールズヤード)
https://amzn.to/2OSJQHH
ベチバー10ml(フレーバーライフ)
https://amzn.to/2OPAvRb

ベチバーを使用したレシピ

 

 

ベチバーのバスソルトで秋のリラックス。ベチバー精油、ラベンダー精油、レモンマートル精油をつかう。

 

今回は大地の香りがするベチバー精油をつかってバスソルトをつくります。