定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

ブラックペッパー

ブラックペッパー精油のプロフィール(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 公式テキスト1級より)

 
 
 
原料植物名:コショウ、ペッパー
学名:Piper nigrum
科名: コショウ科
種類:低木
産地の例:スリランカ、インド、マダガスカル
抽出部位:果実
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:β-カリオフィレン、α-ピネン、ファルネセン、リモネン
 
 インド南部から南東部の海岸地帯が原産のつる性の多年性す植物です。完全に熟す前の果実を乾燥させ、果皮が黒色になったものがブラックペッパー(黒コショウ)です。
 古くからスパイスとして使われてきました。中世ヨーロッパでは金と同等の価値があり、その需要が増えたことから大航海時代をもたらしたともいわれています。
 スパイスや香料としての利用のほか、生薬として漢方(中医学)でも利用されています。

香りのイメージ

 :スパイシーな、刺激的な、ホットな (AEAJ認定アロマブレンドデザイナー公式テキストによる。
   :ピリっと鋭い、目の覚めるようなスパイシーな香り(生活の木カタログより)
 
:スパイシーで暖かい香り(*アロマ療法大全より)
 
:ホットでシャープ、目の覚めるような香り。フルーテイーで、同時にスパイシーな香り。
(*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375より)
 

色(参考)

:無色(*アロマ療法大全より)

ブラックペッパーを使用したレシピ

 

ブラックペッパー入りハンドクリームをつくる。ブラックペッパー精油、サンダルウッド精油、レモンマートル精油をつかう。

温かい気分にさせてくれるブラックペッパー精油をつかってハンドクリームをつくります。