定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

ネロリ

ネロリ精油のプロフィール(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 公式テキスト1級より)

 
 
 
原料植物名:ビターオレンジ
学名:Citrus aurantium
科名:ミカン科
産地の例:フランス、モロッコ、チュニジア、イタリア
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:ゲラニオール、酢酸リナリル、ネロール
      ネロリドール(特徴成分 、リナロール、リモネン
 
 17世紀末イタリアのネロラ公国の公妃マリー・アンヌが、ビターオレンジの花の精油を愛用し、それが社交界で流行したことから、「ネロリ」と呼ばれるようになりました。
 たくさんの花かららわずかな量しかとれない貴重な精油です。
 柑橘系の植物から得られますが、精油の抽出部位が花であること、水蒸気蒸留法で得られることから光毒性はありません。花からネロリ精油が得られるほか、葉や果実からも精油が得られます。葉から得られる精油はプチグレンと呼ばれ、古くから幅広く使われてきた精油のひとつです。

 

香りのイメージ

 :華やかな、明るい、柔らかい (AEAJ認定アロマブレンドデザイナー公式テキストによる。
   :美しいフローラル系の香り香り(生活の木カタログより)
:力強くフレッシュで誘惑的な香り
(*アロマ療法大全より)
:フローラル、パウダリーでアルデヒド様の香り。ほのかにスパイシーで、グリーンノートの香りのすることもある。
(*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375より)
 

色(参考)

:淡い黄色
(*アロマ療法大全より)

ネロリを使用したレシピ

 

ネロリのスクラブソルトで元気をつける。ネロリ精油、ベルガモット精油をつかう。

暑い日が続くようになりました。心も体もさっぱりとしたい日もあります。今回は、入浴時につかうスクラブソルトをつくります。