定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

精油のプロフィール

サイプレス

サイプレス精油のプロフィール(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 公式テキスト1級より)

 
 
 
植物名:サイプレス
学名:Cupressus sempervirens
科名: ヒノキ科
産地の例:フランス、モロッコ、スペイン
抽出部位:枝葉と果実
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:α-ピネン、δ-3-カレン、δ-ガジネン
 
 サイプレスは主に地中海地方沿岸や中東に分布しており温暖な地方に広く見られます。高さ20~30mにまで生育し、樹齢は50〜60年に達します。和名では「イトスギ」と呼ばれます。「天高く昇る聖木」として、寺院や墓地などに植えられています。また、南フランス地方では、冬に吹く冷たい北風から農作物を守るための防風林として植えられていました。
 サイプレス精油は、ジュニパーベリーやヒノキと共通の成分が含まれ、森をイメージさせる香りがします。

香りのイメージ

 :森林のような、清涼感のある、ヒノキのような (AEAJ認定アロマブレンドデザイナー公式テキストによる。
   :ウッディーで軽くスパイシーだが、すっきりしてリフレッシュさせる香り(生活の木カタログより)

このような時にオススメ!

 考えを整理したいときに、洗面器などに熱めの湯をはり、サイプレス精油を1〜3滴入れ手浴をします。(アロマテラピー検定公式テキスト1級2011年改定版)
 

サイプレスを使用したレシピ

 

スピルリナせっけんをつくる。スピルリナパウダー、サイプレス精油、レモングラス精油をつかう。 

 栄養があり、スーパーフードのひとつともいわれているスピルリナですが、きれいな色ですので、今回はせっけんに加えてみます。