植物油のプロフィール

セサミオイル

セサミオイルのプロフィール(キャリアオイル辞典:レン・ブライス他著 他より)

 
 
原料植物名:ゴマ
学名:Sesamun indicum DC
科名: ゴマ科
産地の例:アフリカ、イタリア、インド、中国
抽出部位:種子
抽出方法:圧搾法
成分の一例:パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸、ビタミンA,B,E、カルシウム、マグネシウム、リン
 
 ゴマは東インドの熱帯地方が原産で、今では世界のいたるところ、特に中国、インド、アフリカ、そして南アメリカで栽培されています。ゴマの種子から採油されるセサミオイルはインドのアーユルヴェーダでも使用されているオイルです。日本人にとっても身近なオイルです。一般に料理に用いる色の濃いゴマ油は、ゴマを焙煎してから圧搾したもので香ばしい匂いが強く、アロマテラピーには向きません。専用の植物油を使用します。

香りのイメージ(参考)

:ほとんど無臭
 

このような時にオススメ!

・トリートメントのオイルのベースとして!
 
 インドのアーユルヴェーダでも使用されているオイルで、非常に浸透性が高いためマッサージ用のオイルとしてよく使用されています。また、ビタミンEを含んでおり酸化しにくいため、他のオイルとのブレンドもおすすめです。

オレンジ・スイートを使用したレシピ


 
夏の終わりのボディクリーム
ボディクリームをつくる。パチュリ精油、イランイラン精油、オレンジ・スイート精油、セサミ油、カレンデュラ浸出油をつかう。