精油のプロフィール

フェンネル

フェンネル精油のプロフィール(*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375 他より)

 
植物名:フェンネル
英名:Fennel
学名:Foeniculum vulgare
科名:セリ科
種類:多年草
産地の例:
抽出部位:種子
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:α-ピネン.アネトール フェンコン
 
 フェンネル(Foeniculum vulgare)は、セリ科ウイキョウ属の多年草です。和名はウイキョウ(茴香)です。地中海原産で、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録があり、歴史上もっとも古い作物のひとつとされます。今では、世界中で栽培されています。1.5mほどになる多年生のハーブで、羽毛のうような葉を持ちます。若い葉および種子(フェンネルシード)は、甘い香りと苦みが特徴で消化促進・消臭に効果があり、香辛料(スパイス)、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられてまいます。

香りのイメージ(参考)

:ややフローラルで、軽くスパーシーな香り(生活の木カタログより)
 
:甘くハチミツのような、甘草のような薬草に似た香り
 (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375 より)

色(参考)

:薄く透き通った黄金色
 (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375 より)

このような時にオススメ!

・女性のイライラした気分を鎮める!
 
 さわやかさの中に、甘くスパイシーな香りがする精油です。フェンネルは茴香(ういきょう)と呼ばれる生薬で、ヨーロッパでは魚料理のスパイスなどとしてポピュラーなハーブです。精油の成分には女性ホルモンのエストロゲンに似た成分が含まれています。