精油のプロフィール

タイム

タイム精油のプロフィール(アロマ療法大全:モニカヴェルナー著ほかより

 
 
 
植物名:タイム
英名:Tymus
学名: Thymus vulgaris 
科名:シソ科
種類:多年草
産地の例:アメリカ、イギリス、フランス
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:リナロール、ゲラニオール、α-ピネン、β-カリオフィレン、カルバクロール、チモールなど
 
 タイム (thyme) はシソ科タイム属 (Thymus) の植物の総称で、およそ350種があります。日本ではタチジャコウソウ(コモンタイム、T. vulgaris)のことを一般にタイムと呼びます。樹高40センチメートルほどの小低木で、ハーブの一種として料理などに幅広く利用されています。原産はヨーロッパ、北アフリカ、アジアで、多くの種がケモタイプを持つことが知られています。
 ケモタイプとは、同じ腫の中で精油の化学特性が異なる種のことです。コモンタイム(Thymus vulgaris)から採れる精油は、気候、土壌、など様々な生育条件によって、成分の含有率が非常に変動します。一般的なタイム種には、リナロールをはじめ、ゲラニオール、チモールなどのケモタイプがあります。
 その中でリナノール成分が特徴的なリナロール種は、中央ヨーロッパや南ヨーロッパの、標高が低く湿度の高い泥石灰岩質土壌、ヨーロッパの北部に生育しています。タイムのケモタイプの中でも比較的刺激がおだやかです。
 チモール種は強いっ殺菌作用をもちことが知られています。

香りのイメージ(参考)

タイム・リナロール

:甘みのある強いハーブの香り。
 
:レモンのようなすっきりした香り。
(*アロマ療法大全より)
 
:温かみがあり、薬草的で、フローラル、パウダリーな香り。
  (*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375 より)
 

色(参考)

タイム・リナロール

 
:透明(*アロマ療法大全より)

このような時にオススメ!

・お部屋やクローゼットの消臭に!
 
 タイムは「勇気」の意味の名のあるパワフルな消毒作用を持つ強い香りが特徴です。
お部屋やクローゼットの消臭に使用してみましょう。

タイムを使用したレシピ

 

 

クローゼットの臭い消しに!

 

衣類の入れ替えの時にクローゼットの臭いが何となく気になりました。今回はクローゼットに置く臭い消しをつくります。