精油のプロフィール

イモーテル

イモーテル精油のプロフィール

 
 
 
植物名:イモーデル(ヘリクリサム) 
英名:Helichrysum
学名:Helichrysum angustifolium
科名: キク科
種類:低木
原産地:地中海沿岸
抽出部位:地上部の全草
抽出方法:水蒸気蒸留法
成分の一例:ネリルアセテート、ネロール、ピネン、イタリドン
 
 地中海沿岸が原産で、その他の地域でも栽培されています。草丈が60cmほどの強い香りを放つハーブで、鮮やかなデイジーに似た花が咲きます。この花は乾燥させても変わらない色を保ち続けることから、ドライフラワーアレンジメントなどで使用されています。その強烈な香りはカレー粉のような匂いがするため、別名“カレープラント”とも呼ばれています。

香りのイメージ

:甘く、ややウッディーな香り。(生活の木カタログより)
 
:重くスパイシーで、蜂蜜にも似た香り。(*アロマ療法大全より)
 
: ハチミツと干草の強い匂いに、ハーブ様の匂いが交じり合ったうような香り(*エッセンシャルオイル&ハーブウオーター375、より)