アロマ手作り:手作りコスメ(スクラブソルト)

アロマ手作り:オリジナルのスクラブソルトを作る!

 暑い夏がやってきます。オリジナルのスクラブソルトを作って心も体もさっぱりしましょう。お好みの精油(アロマオイル)を使ってお好きな香りも楽しみましょう。
 


  •  

 

目次

1.スクラブソルトについての基本的なことがら
 (1)スクラブソルトについて
 (2)スクラブソルとの効果
 (3)スクラブソルとの使用方法と注意点
2.スクラブソルト作りに必要な材料
 (1)天然塩
 (2)植物油
 (3)精油
3.基本のスクラブソルトの作り方
4.スクラブソルトレシピ集

1.スクラブソルトついての基本的なことがら 


 

(1)スクラブソルトについて 

 スクラブとは、細かい粒子を含んだ洗浄アイテムのことを指し、古い角質や皮脂、汚れなどを取り除いて肌を整えてくれます。スクラブには種子や塩、砂糖などがあります。
 スクラブソルトは、塩でスクラブを行うことをいいます。塩単体でも大丈夫ですし、オイル(植物油)を加えてマッサージソルトを手作りして行うこともできます。塩にオイルをブレンドすると、滑(すべ)りがなめらかになります。お好みの精油(アロマオイル)で香りづけすればさらに使うのが楽しみになります。
 これらの材料はすべて肌にいい有効成分を含んでいます。どんな材料を使うかで、さらにその材料の効果が期待できます。
 

(2)スクラブソルトの効果

 
・ターンオーバーを整える
 スクラブは不要になった角質を肌上で粒子を転がすことで取り除き、ターンオーバーを促して角質層の状態を整えます。結果的に肌のうるおいを取り戻すことも期待できます。肌の凸凹も軽減するので、化粧のりもアップします。
 
・黒ずみを改善する
 スクラブで毛穴の汚れをしっかり掃除することで、黒ずんだ毛穴や肌全体のくすみを解消し、パッと明るい透明感のある肌を目指すことができます。
 
・血行をよくする
 スクラブを使って肌をくるくるマッサージすることで、血行が促進され、むくみの改善にも一役買います。血行がよくなることで肌の血色感を取り戻し、くすみを解消しハリもアップ。生き生きと若々しい肌への改善が期待できます。
 
・肌を引き締める
 ボディースクラブは、肌を引き締めてくれる作用があります。特に、スクラブソルとはその効果が高いです。塩には収れん作用があります。たるみの改善や、毛穴の引き締めにもつながります。
 

(3)スクラブソルトの使用方法と注意点

 

・きれいな肌を優しくマッサージする
 スクラブでマッサージする際は、顔や体を洗浄したあとのきれいな肌に。肌は濡らしておき、スクラブをのせたら優しくマッサージ。絶対に強い力で擦らないように注意しましょう。
 
 
・擦りすぎない
肌はこすりすぎると、摩擦により毛穴周りの皮膚に炎症を起こします。強く擦ってしまうのは絶対にNG。逆効果です。
 
※スクラブソルトは洗浄力が強いので、ボディスクラブとして使用すると良いでしょう。フェイススクラブとしてはよりマイルドな砂糖を使ったシュガースクラブなどがオススメです。

2.スクラブソルト作りに必要な材料

 スクラブソルトを作るために必要な材料は、ベースとなるソルトと 植物油、香り付けに使用する 精油だけです。
 ソルト(塩)はミネラル分が豊富な天然塩を使用すると良いでしょう。植物油は植物の種子などより抽出された天然の油脂で、使用するとより肌触りが滑らかになります。精油は植物の香りの成分を抽出した天然の物質です。様々な植物から抽出されており、ブレンドすることも可能です。自分だけのお好みの香りを作ることができます。
 また、これらの材料はすべて肌にいい様々な有効成分を含んでいます。どんな材料を使うかで、さらにその材料の効果も期待できます。
 

 
 

(1)ソルト(天然塩)

 天然塩とは、加工も添加も一切しない塩のことです。天然塩のほか、自然塩と呼ばれることもあります。 それに対して、なんらかの加工や添加がされている塩のことは、精製塩と呼ばれます。天然塩は精製塩に比べてミネラル分が豊富なのが特徴です。 天然塩には、天日塩(海塩)、岩塩、湖塩の三種類があります。
 
天日塩(海塩)
 天日塩は天日海水塩とも呼ばれていて、その名のとおり、汲み上げた海水を天日で乾かして作ります。昔ながらの、もっともオーソドックスな方法だといえるでしょう。
 
岩塩
 岩塩は、地球の地殻変動で陸地に取り込まれた海水が蒸発し、成分が結晶化したもの。文字通り岩のような塊になったものや、半分水に溶けた状態のものなど、様相はさまざまです。
 湖塩
 地殻変動で陸地に取り込まれた海水の成分が湖に入り込んだもの。乾期には、湖底に塩の結晶がよくあらわれます。死海の塩は有名です。
 
 欧米では昔からマグネシウムやナトリウムなどのミネラルを豊富に含んだ「天然塩(ソルト)」を、美容効果やリラックス効果を求めて使用してきました。一般的には、スクラブソルトには肌触りが滑らかな天日塩(海塩)を使用します。ボディスクラブ用ソルトとして市販もされています。
 

 (2)植物油 

 キャリアオイル、ベースオイルなどとも呼ばれるものです。精油が親油性で皮膚への浸透性が高いことから、トリートメントオイルやクリームなどを作る際に使用されなす。植物油には様々な種類があります。代表的なものには、スイートアーモンド油オリーブ油ホホバ油マカデミアナッツ油などがあります。
 
 市販されている植物油は「精製されたもの(クリア)」と「未精製のもの(ゴールデン)」があります。クリアは色や香りがあまりなくクセがないため、誰にでも使いやすいのが特徴です。それに対してゴールデンは、色や香りがありクリアに比べて粘性も強く、ホホバ本来の栄養価が損なわれずに含まれています。それぞれの特徴や性質を理解して用いましょう。
 

・スクラブソルトにオススメの植物油

 
スイートアーモンド油
  よくのびて扱いやすくあらゆる肌室に向いています。古くから化粧品の材料として広く用いられています。
 
カレンデュラ油
 サンフラワー油にカレンデュラの花を抽出してえられるオイルです。刺激がマイルドで赤ちゃん用の化粧品の原料として使われています。
 
セサミ油
 ゴマから採れるオイルです。インドのアーユルヴェーダでも使用されているオイルです。

(2)精油(アロマオイル)

 美容オイル(スキンケアオイル)を作る目的や自分の好みにあわせて、精油(アロマオイル)を選びます。
  

  •  

  • 1.精油

  •  精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。

  •  精油1kgを得るために、ラベンダーなら花穂を100~200kg、ローズなら花を3~5トンも必要とします。

    大量の原料植物から、ほんの少ししか採れない貴重なエッセンスです。

  •  

 

  • 2.おすすめの精油

  •  精油(エッセンシャルオイル)は300種類ほどあると言われていてます。その中からお気に入りを見つけたり、ブレンドしたりするのははとても楽しい作業ですが、まずは一般的で初心者でも使いやすい精油を使ってみましょうしょう。

 

・スクラブソルトにオススメの精油

 
ライム
  ライム精油は、ライムの果皮から抽出されます。柑橘系のスッキリした香りです。海外では、ボディーケア用品などに広く使用されています。
 
スペアミント
 ミントのさわやかで心地よい香りが、気分をリフレッシュしてくれる精油です。ペパーミントより香りがマイルドで刺激が少ないのが特徴です。
 
ジュニパーベリー
 カクテルのジンでおなじみのジュニパーベリーから採れる精油です。空間と体を浄化する癒しの精油として知られています。

3.基本のスクラブソルトの作り方

 

 
材料 (ボディ用1回分)
天然塩              大さじ 1
 *今回はボディスクラブ用ソルトとして市販されているものを使用します。
植物油              大さじ 1
 
精油(おこのみで)         2滴
 
 
作り方
① 容器にボディスクラブ用ソルトを入れる。
② 植物油を加える。
③ 精油を加えかく拌棒などでかき混ぜる。
 

4.スクラブソルトレシピ集

 

ライム入りスクラブソルトと足浴。

 

ライム入りスクラブソルトと足浴。ライム精油、ジュニパーベリー精油をつかう。

 

ネロリのスクラブソルト

 
ネロリのスクラブソルトで元気をつける。ネロリ精油、ベルガモット精油をつかう。

 

スペアミントとレモンのスクラブソルトをつくる。

 

スペアミントとレモンのスクラブソルトをつくる。カレンデュラ油をつかう。