定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

HOME | ハーブで作る | ハーブセッケン(MPソープ)

ハーブセッケン(MPセッケン)

電子レンジで溶かして作るセッケン!

 
  普段なにげなく使用しているセッケンは私たちの生活には欠かせないものです。 ”毎日使うものだから自分のお気に入りのものを使用したい。手作りのセッケンを作ってみたい。”とお考えの方は多いでしょう。
 手作りのセッケンは、一般的には材料の水、油脂、苛性ソーダを使ってCP法(コールドプロセス法)という方法で作ることができます。この方法を使えば、”自分にやさしい、そして質のよいお気に入りのセッケン”を作ることができます。手作りセッケンの教室は人気の教室で、ネット上でもその作り方は簡単に入手できます。
 しかし、材料の苛性ソーダは劇薬なので薬局で手続きをして手に入れる必要があり、また使用には危険が伴います。作ったり、またその後片付けも面倒で、作ってから使用するまで1ッカ月くらい待つ必要もあります。
 ”時間もないし、そこまでして作るのは大変だ。だけどセッケンは自分のお気に入りのものを使用したい。”という方にオススメです。
 作り方は非常に簡単です。なんと、セッケン素地(MPセッケン)を電子レンジで溶かして注ぐだけ!お好みのハーブや精油を加えれば、自分だけのお好みのセッケンが作れます。
 
 

  •  

 MPセッケンのメリット

  • 1. 香りや色の調節が思いのまま

     市販の石けんは香りが強かったり、好みではないときがありませんか? 手作りなら自分で香りが調節できて、好みのアロマオイルを使えば好きな系統の香りにできます。

  •  フローラル系が好きならラベンダーやローズなどを使えばOK。シナモンやバニラといった、お菓子のような香りにすることもできます。 食用の色素やハーブで色付けすれば、様々な色付けが可能です。

  • 2. 大きさが思いのまま 

     固形石けんはあまり大きすぎても使いづらいものですが、手作り石けんなら自分が使いやすい大きさに調節が可能です。 

  • 3. 形が思いのまま 

     石けんというと四角や丸などの形が一般的ですが、楽しい形だと使っても楽しいものです。手作りなら型に入れて好みの形を作れます。ネット上ではいろいろな型が販売されています。いろいろな型を探すのもまた楽しいものです。

    4.簡単で安全 

    苛性ソーダを使わずに、素地で作る石けんは、子供でも簡単に作れ、とても安全です。

ハーブセッケン(MPセッケン)

 

━━━ ハーブセッケン作り

 

  •  

    すずしげな透明せっけん作り(50g)

     (溶かして注ぐだけで作れるMPソープを使ってお好みの色や香りで透明せっけんを作ろう。)

     

    作り方

    材料

    ○透明せっけん素地  50g

    ○精油        5滴

    ○ドライハーブ

       (色付け用ハーブパウダー&飾り用ハーブ)

        ビーカー かくはん棒またはわりばし

        計量器 電子レンジ ミクロスパーテル

    ① 透明せっけん素地を小さくカットする。

     

    ② せっけん素地を計量器ではかりビーカーに入れ 電子レンジで約20〜40秒加熱して溶かす。

     

    ③ 完全に溶けたらさらに精油を加える。

     

    ④ ガラス棒でよくまぜ合わせる。混ぜ合わせながら色付けする。

     

    ⑤ せっけん型に④の約半分を流し入れる。

     

    ⑥ ドライハーブをのせる。(飾り用)かくはん棒でハーブを少しおさえる。

     

     

    ⑦ 残りを流し込む。

     

    ⑧ 冷めて固まるまで自然に放置 約2〜3時間

    完全に固まったら型からとりだし 3〜4日風通しのよいところで乾燥させればできあがり。

     

    1年以内に使いきる。

    ハーブは自然の物なので退色は避けられない。できれば直射日光を避ける、またはラップに包んで保存すると香りも長持ちする。夏は作ってまもない場合冷蔵庫に保存するとよい。

     

 
━━━透明せっけんの材料
 
1.ソープベース
 MPソープ  「溶かして注ぐ」だけのソープ
=Melt and pour ソープ。
 グリセリンソープとも呼ばれる。保湿効果が高いせっけん。
 電子レンジや湯せんをかけて 短時間で出来上がることと ハーブを生かした色づけなどが楽しめる。
 
2.ハーブまたはハーブパウダー
 色づけや 飾りなどに。
 
 2、3はお好みで調整する。
 
 
3.せっけんの型
せっけん専用の型やゼリーやプリンの型、プラスチック容器なども
 
4.  ミクロスパーテルまたは耳かき
 
 
 
━━━せっけん用色づけハーブ、ハーブパウダー
              
                                       
ターメリック 
                 黄〜赤  耳かき半杯分 黄 耳かき1杯分 オレンジ
            耳かき2杯分 赤
 
ショウガ科 ウコンの根を乾燥させて粉状にしたものを使用。カレー粉インド料理などにつかう。
 
ネトル  
             黄緑〜濃緑   耳かき1杯〜2杯 淡緑
               耳かき3杯〜4杯 濃緑  
 
イラクサ科 ミネラル ビタミンを豊富に含む。
 
 
 
○ 飾り用ハーブ
 
マリーゴールド(カレンデュラ)
 キク科  オレンジ色の花は色づけに。
 
ローズマリー
 シソ科      若返りのハーブとして有名。

オススメのセッケン素地

ハーブセッケン作り

 
 

ハーブセッケンレシピ集

 

ジャスミンの香りのセッケン

 

ジャスミンせっけん。ジャスミン精油、カモミール・ローマン精油、ラベンダー精油をつかう。

 

カモミールのセッケン

 
カモミールの透明せっけんをつくる。カモミール・ローマン精油、スイートマージョラム精油、プチグレイン・ビターオレンジ精油、ローマンカモミール花をつかう。

 

バラの香りのセッケン

 

バラの香りの透明せっけん。ローズアブソリュート精油、パルマローザ精油、ローズヒップパウダーをつかう。

 

 その他いろいろなレシピ(ブログ. 仙台ハーブ・アロマテラピー研究所より)

ローズマリーのすっきりせっけんをつくる。ローズマリー精油、ジュニパーベリー精油、レモン・フロクマリンフリー精油をつかう。
バニラのような香りのせっけん。ベンゾイン精油、シナモンパウダー、ココナッツチップをつかう。
レモングラスの香りのせっけん。レモングラス精油、グレープフルーツ精油、ローズマリー精油、海藻パウダーをつかう。
・ ハチミツせっけんをつくる。はちみつ、ゼラニウム精油、パルマローザ精油、イランイラン精油をつかう。
パセリせっけんをつくる。イタリアンパセリの葉、レモングラス精油、ラバンジン精油、ティートリー精油をつかう。
スペアミントせっけんをつくる。スペアミント精油、オレンジ・スイート精油、ゼラニウム精油をつかう。
ガスールせっけんをつくる。ローズアブソリュート精油をつかう。
ネロリのせっけんをつくる。ネロリ精油、パルマローザ精油、イランイラン精油をつかう。
オレンジのせっけんをつくる。ブラッドオレンジ精油、ラベンダー精油、ジンジャー精油をつかう。
月桃のせっけんをつくる。月桃精油、レモングラス精油、ジュニパーベリー精油、月桃の葉、ネトルパウダーをつかう。
やさしいレモンの香り、レモンバーベナの透明せっけんをつくる。レモンバーベナ精油、カモミール・ローマン精油、ベルガモット精油、マルベリーパウダーをブレンド。