定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

HOME | ハーブで作る | アロマバス(バスフィズ)

アロマバス(バスフィズ)

バズフィズを作ろう!

 バスフィズは、お風呂の中に入れるとシュワシュワシュワシュワーと泡が出て香りが広がる発泡性の入浴剤です。疲れて帰った1日の終わりに、入浴剤(バスフィズ)を入れたお風呂に入り、よい香りにリラックスした経験をお持ちの方は多いでしょう。
 あの市販の発泡性入浴剤、実は簡単に手作りすることができます。作り方は、とても簡単です。どうやってもいいけど、重曹とクエン酸を、所定の割合でまぜるだけです。
 好みの色や香りを加えて、自分だけの入浴タイムを演出してみましょう。
 

  •  

 バスフィズの使いかた 

  • ・市販の入浴剤と同様に、入浴前にお風呂に投入するだけです。

  • ・使用後の残り湯は、色移りが心配な衣類の洗濯に使うのはやめた方がよいでしょう。

     

使用する材料

 

  •  

  • ○ 重曹(炭酸水素ナトリウム)

    クエン酸とあわせて水に入れると泡が出る。アロマテラピーでは入浴剤の基材として用いる。皮膚をなめらかにするといわれ、入浴剤に使用すると湯あたりを和らげる。 

・重曹 (炭酸水素ナトリウム・ベーキングソーダ) 500g(生活の木)
https://amzn.to/2Ihoh1N
 

  • ○ クエン酸

    重曹とあわせると泡の出るお風呂を楽しめる

・クエン酸 200g(生活の木)
https://amzn.to/2WLdFkF
  

  • ○ 植物油

    重曹とクエン酸を練り合わせるために 

・ホホバイルクリア75ml(生活の木)
https://amzn.to/2WIuhF4

アロマオイル(精油)

 バスフィズを作る目的にあわせて、アロマオイルの種類を選んで利用します。
  

  •  

  • 1.精油

  •  精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。

  •  精油1kgを得るために、ラベンダーなら花穂を100~200kg、ローズなら花を3~5トンも必要とします。

    大量の原料植物から、ほんの少ししか採れない貴重なエッセンスです。

  •  

 

  • 2.おすすめの精油

  •  精油(エッセンシャルオイル)は300種類ほどあると言われていてます。その中からお気に入りを見つけたり、ブレンドしたりするのははとても楽しい作業ですが、まずは一般的で初心者でも使いやすい精油を使ってみましょうしょう。

 
 
一般的な精油ブレンド例

  

━━━ バスフィズ作り

 

  •  

    材料

     重曹       大さじ  1と1/2

     クエン酸      小さじ  2

     植物油       小さじ 1/2

     精油         1~5滴

     ドライハーブ      少々

     

     

    作り方

    ① 重曹 クエン酸 をまぜあわせる。

    ② 植物油を加えねりあわせる。

    ③ 精油を加えまぜあわせる。

    ④ ラップフィルムにとり圧縮し、ボール状に丸めそのまま放置して固める。

    ⑤ 使う前にラップフィルムをはずす。

        

発砲する入浴剤

 
 

バスフィズレシピ集

 

ジャスミンの香りの入浴剤

 

ジャスミンの入浴剤をつくる。ジャスミン精油、プチグレン精油、オレンジ・スイート精油をつかう

 

レモンいっぱい入浴剤

 
レモンいっぱい入浴剤。リツエアクベバ精油、レモングラス精油、サイプレス精油、重曹、クエン酸、グレープシード油をつかう。

 

お菓子の形の入浴剤

 

お正月休みの入浴剤をつくる。ローズウッド(葉)精油、シダーウッド・バージニア精油、ラベンダー精油をつかう。

 

 その他いろいろなレシピ(ブログ. 仙台ハーブ・アロマテラピー研究所より)

1回分で3個の花の香り、入浴剤をつくる。イランイラン精油、ラベンダー精油、パルマローザ精油をつかう。
ジンジャー入り入浴剤をつくる。ジンジャー精油、プチグレイン・ビターオレンジ精油、ラベンダー精油、オレンジピールをつかう。
リフレッシュ入浴剤をつくる。プチグレイン・レモン精油、ローズマリー精油をつかう。
リラックス、すっきり発砲する入浴剤をつくる。ラベンダーティートリー精油、サイプレス精油をつかう。
入浴剤をつくる。花の香りの泡のでるお風呂。重曹、クエン酸、アプリコットカーネル油、イランイラン精油、プチグレイン・ビターオレンジ精油、ラベンダー精油をつかう。
・ 入浴剤をつくる。フェンネルの甘い香りの発砲するバスソルト。フェンネル精油、リツエアクベバ精油をつかう。
入浴剤をつくる。すっきりし、リラックスする発砲する入浴剤。ラベンダーティートリー精油をつかう。
入浴剤をつくる。桜とアーモンドとミルクの発砲する入浴剤。
入浴剤をつくる。いちごミルクの発砲するお風呂。
入浴剤をつくる。樹木の香りの発砲する入浴剤。モミ精油、マンダリン精油、ブラックペッパー精油をブレンド。
入浴剤をつくる。レモンとマンゴーの発砲する入浴剤。レモングラス精油、パルマローザ精油、マンゴーパウダーをブレンド。
入浴剤をつくる。さわやかなホーリーフの発砲バスソルト。ホーリーフ精油、オレンジ・スイート精油、フランキンス精油をブレンド。
入浴剤をつくる。肌が乾燥する時期にマンゴーバターの発砲する入浴剤。ゼラニウム、ベンゾイン、パチュリの精油をブレンド。
入浴剤をつくる。ローズマリーのお疲れさま発砲する入浴剤。入浴用ハーブの袋をつくる。