定禅寺ハーブギャラリー(仙台ハーブアロマ.com)

Tel  022-797-8084
平日10:00〜17:00

HOME | ハーブで作る | アロマバス(バスフィズ)

アロマバス(バスフィズ)

━━━ バスフィズ作り

 

  •  

    材料

      重曹       大さじ  1と1/2

     クエン酸      小さじ  2

     植物油       小さじ 1/2

    精油         1~5滴

     ドライハーブ      少々

     

     

    作り方

    ① 重曹 クエン酸 をまぜあわせる。

    ② 植物油を加えねりあわせる。

    ③ 精油を加えまぜあわせる。

    ④ ラップフィルムにとり圧縮し、ボール状に丸めそのまま放置して固める。

    ⑤ 使う前にラップフィルムをはずす。

        

     

    ○ 重曹(炭酸水素ナトリウム)

    クエン酸とあわせて水に入れると泡が出る。アロマテラピーでは入浴剤の基材として用いる。皮膚をなめらかにするといわれ、入浴剤に使用すると湯あたりを和らげる。

     

     

    ○ クエン酸

    重曹とあわせると泡の出るお風呂を楽しめる。

 
━━━一般的な精油の例

  •   

    ・ぐっすり眠りたい夜に

  •  ラベンダー スイートマージョラム オレンジ・スイート

  • ・目覚めをよくしたい朝に

  •  テイートリー ユーカリ

 

  • ・身体を温めたいときに

  •  スイートマージョラム オレンジ・スイート

     

発砲する入浴剤

 
 

アロマバスレシピ集

 

ジャスミンの香りの入浴剤

 

ジャスミンの入浴剤をつくる。ジャスミン精油、プチグレン精油、オレンジ・スイート精油をつかう

 

レモンいっぱい入浴剤

 
レモンいっぱい入浴剤。リツエアクベバ精油、レモングラス精油、サイプレス精油、重曹、クエン酸、グレープシード油をつかう。

 

お菓子の形の入浴剤

 

お正月休みの入浴剤をつくる。ローズウッド(葉)精油、シダーウッド・バージニア精油、ラベンダー精油をつかう。